ゴールデンホース秩父8年|(株)東亜酒造を紹介するページです。
HOMEへ
 埼玉の地ウイスキー 〜 GOLDEN HORSE ゴールデンホース秩父8年
■ ゴールデンホース秩父8年 (株)東亜酒造 埼玉県羽生市西4−1−11 TEL:048-561-3311
東亜酒造のウイスキーは、1948年に地ウイスキーの先駆けとして誕生しました。以来、その生産量と品質の良さから、地ウイスキーの東の雄といわれるようになりました。地ウイスキーの豊かな原料となるモルトは本場イギリス・スコットランドで長年熟成されたものや、自社蒸留した高品質な自家製モルトを使用。また、モルト以外に加えているグレーンアルコールは、トウモロコシなどの穀類を原料に蒸留したものを、ホワイトオークの木樽につめて熟成しています。モルトはウイスキーに個性を、グレーンは飲みやすさを与え、この2つをブレンドすることで熟成による深い芳香と原料由来の華やかでまろやかな旨みをあわせもった優れたウイスキーが誕生するのです。                                            

■ GOLDEN HORSE ゴールデンホース秩父8年

(株)東亜酒造 埼玉県羽生市
自社で麦芽を糖化・発酵させ、水は東亜酒造創業の地
である秩父の神泉村から取り寄せました。
羽生蒸留所で蒸留されたモルトは、秩父の地で長い間
熟成され、地ウイスキーの最高峰とも呼べる、シングル
モルトウイスキーが出来上がりました。
スモーキーで力強いフレーバーながら、柔らかい後味と
甘い樽香が余韻を残します。

 タイプ  シングルモルト  分類  ウイスキー
 アルコール度  43度  商品番号  WH−01
 容量  700ml  価格  ¥3,552

完売しました!
HOMEへ