お役立ちコンテンツをご案内するページです。
 お役立ちコンテンツ
飲食店さま、お酒好きな方に朗報!!

只今、対象商品をご購入の方にコック付かめ壷をプレゼント!
貴店の差別化にコック付かめ壷をご提案します。只今下記の対象商品をお買い求めの方にもれなくプレゼントします。独特な雰囲気を醸し出す量り売りがその場で楽しめますので是非ご検討下さい。




                        ◇◇◇
対象商品リスト◇◇◇



                           ◇◇◇
価格表◇◇◇

商品名
原材料
価格
なんじゃかんじゃ
\1,680
なんじゃかんじゃ
\1,750
鶴日和
\2,415
龍神蔵
\1,750
白金の露
\1,750
白金の露 黒
\1,750
さつまおごじょ
\2,230
しな野
そば
\1,888
高倉
黒糖
\2,625
浜千鳥の詩
黒糖
在庫なし
瑞泉
泡盛
\2,999
海人
泡盛
\1,980


あなたのオリジナルサーバーつくりませんか?(名入れできます)
あなたのお気に入りオリジナルサーバーが簡単に作成できます。商品名はもちろん、店名やお好きなロゴ等も承りますので、お気軽にお問い合せください。


店名を焼きこむと同時に中に入れる商品名も同時に添えさせていただくことを予めご了承
 下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
店名は裏・表どちらでもご指定を戴きます。
かめ壷キャンペーンの対象商品は上の11品目に限らせていただきます。
 それぞれの原料ごとに専売を前提といたします。
 他銘柄をご使用の場合はカメをお引取りさせていただきますのであらかじめご了承ください
 ますようお願い申し上げます。
カメ壷は発注後1ヶ月から1ヶ月半ほどお待ちいただけます。また、お届け時には1.8L瓶を
 1ケース(6本)お買い上げいただきますようお願い申し上げます。

厳選(紀州)産地直送完熟南高梅が手に入る!!

この梅は門外不出!
ご紹介する厳選南高梅は、みなべでも「晩稲」(おしね)という地区で、梅には最高の風土でプロの梅干し屋さんがほとんど買い付けてしまう程、すばらしい実が成ります。(入荷は6月下旬頃です。)
生のまま食べられるくらいぽったりした実は、梅とは思えない食感ですよ。(おーデリッシャス)
そんなすばらしい梅の王様が当店に入荷します。申し込みは、ご注文フォームでね。

商品名 紀州産完熟南高梅(3L) 商品番号 U-001 容量 1kg 価格 1800円(税込)
          ↓
ご好評につき、完売しました!たくさんのご注文ありがとうございました。

梅果紫蘇でつけ方いろいろ・・・一度ためしてみてね!
アロエ ☆☆ とげを取って、6〜7cmに切って、漬ける。 ※約1ヶ月

らっきょう ☆☆☆☆ 熱湯をかけた後、水気を取り、漬ける。 ※10日

新しょうが ☆☆☆☆☆ 丸のまま漬ける。早く食べたいときは、きざんでから。 ※約2週間

セロリ ☆☆☆ 容器に入る大きさに切り、茎も葉も漬ける。 ※約1ヶ月

キャベツ ☆☆☆☆ 茎だけを漬けてもよい。 ※約1週間

しいたけ ☆☆ 乾燥したものを漬けてもよい。 ※2ヶ月

きくらげ ☆☆☆ 乾燥したものをそのまま漬ける。 ※約3ヶ月

にんにく ☆☆ 一度蒸してから漬けると、臭いが少なくなる。 ※3ヶ月

大豆・黒豆 ☆☆☆☆ 水洗いし、軽く煎ってから漬けると香ばしくなる。 ※2週間

プルーン ☆☆☆☆ 生のものを漬けても、乾燥したものを漬けてもよい。 ※2ヶ月

みょうが ☆☆☆ 一番外側の皮に傷がつかないようにやさしく洗う。 ※2週間

松の実 ☆☆☆☆ 水洗いせず、ヨゴレ、ゴミなどを取り除き、漬ける。 ※1ヶ月

☆・・・味(多いほど美味しい)  ※漬け込み期間

作り方
1.つまようじ等でへその部分をとる
2.軽く洗い、布巾などで完全に水気をとる
※水気はカビのもとになります。気になる方は焼酎でくぐらせてから漬けて下さい。
3.フォークやつまようじでつく
4.広口ビンに入れ、ひたひたに浸かるまで梅果紫蘇を入れる。※広口ビンの水気も必ずとる

漬けてから3ヶ月位で食べられますが、半年〜1年位置いたほうが、最高の味に!!

注意!!
※2〜3週間の間は3、4日おきに、上の梅と下の梅が入れ替わるように混ぜてください。
また、1ヵ月後に1度ガス抜きをしてください。

なぜ、完熟梅?なぜ、梅果紫蘇で漬けるの?
スーパーで売っている梅とは全然質が違います。本当に!梅は色々な産地のものがありますが、果汁が多いほど、梅の中のクエン酸という有効成分が多いのです。全国の梅の中で、紀州みなべの南高梅は果汁量が一番多いのです。完熟するのも、梅の中ではめずらしい特徴で、青い時の梅はリンゴ酸ですが、この梅は木成り完熟させられますので、完熟するとクエン酸の宝庫となります。スーパーで売っている梅は青い時の梅で、当店で扱っている梅は完熟梅、この差が歴然とわかりますよ!
たっぷりの梅のクエン酸エキス=梅果紫蘇で梅を漬けると、漬け汁は黒酢の約20倍ほどにアップ!
しかも梅果紫蘇の中にはたっぷりの赤紫蘇エキスが入っています。なんと48枚分の赤紫蘇ですよ!
とってもお得で、1度は漬ける価値はあります!!

お手軽おつまみ談義・日本酒VS芋焼酎

上戸と下戸はどうして起きる!?
お手軽おつまみ談義とは、ちょっと脱線してしまう話ですが、知っておくと「なるほど!」といううなずく内容です。あなたは、お酒が強い人(上戸)、お酒が弱い人(下戸)のどちらでしょうか?
えっ、私はどうなの?って質問・・・何を隠そう酒屋なのに下戸の部類です。が、一滴でも酒が入れば陽気になり、コンパとなればその場を盛り上げちゃいます。(笑)でもしっかり酒の味はわかりますよ。
同じ量のお酒を飲んでも、ケロリとしている人もいれば、メロメロに酔っ払う人もいます。この差はどうして起こるのか?「上戸」と「下戸」。この言葉は古事の『徒然草』にも登場していますが、婚礼に用いる酒ビンの多少から出た言葉で、上戸は下戸の4倍の本数の酒を用いるとされています。そこからお酒の強い人「上戸」、弱い人「下戸」となったようです。しかし、4倍の本数とはびっくり。

お手軽おつまみ談義・・・居酒屋版
仕事から帰って、ひとり酒を傾ける。至福のひと時ですよね。(独身か既婚者問わず)
そんな時、皆さんは、どんなおつまみを作っていますか?以下、酒場での会話より。

「やっぱり、つまみといえば豆腐ですかね。」「ウン。まずあの食感がいいんだよ。酒がスルリと入って、豆腐がツルリとくるわけだ。あとはあの大豆の甘味だね。酒飲みながらだと甘味が増して旨くなる。」「あー、そう言われてみれば。ああいう淡い味をかき消すことなく、それを逆に引き立てるのが他の酒にはない日本酒の魅力ですよね。

「で、普段はどんな風に食べられます?」
「ま、やっこにしてネギと鰹節は定番だけど、生姜のせん切りとか柚子皮を細かく切って乗っけたりしても旨い。冬は昆布しいて湯豆腐にして、タラの切り身なんか入れとくと旨い。」
「いーですねー。特に柚子はうまそーですね。油揚げなんかはどうですか?」
「油揚げもいいね。軽くあぶってみょうが刻んで鰹節と醤油かけるとかね。味噌をのっけてから焼いても旨い。ネギのみじん切りを味噌に混ぜといたらさらに旨いぞ。」「ネギ味噌だけでもいいつまみになりますもんね。」「ウム。ネギは特にちょっと甘めの酒に合う。少し口に甘味が残ってたりするときにそれを口直ししてくれる。そうするとまた酒が旨く飲める。」

「大根おろしなんかもそういう作用がありますよね。」「そうだな。しらす干しにネギを刻んだのか大根おろしをかけて鰹節と醤油をかける。いつまでも飲めるぞ。玉子焼きに大根おろしも定番だが良い。あとはゆで卵にわさび醤油つけて食べるのも旨いんだこれが。」「いやいや何か聞いてるだけで酒が旨くなりそうですね。」

「何か意外なものとかをおつまみにしたりはします?」「チーズもいけるんだよ結構。海苔巻いて食うと酒に合う。醤油たらしたり、味噌少しのっけたりね。漬物なんかも海苔で巻くと実にいいつまみになる。」「僕もこないだ居酒屋でクリームチーズが出てきてやたら日本酒と合うのでびっくりしましたよ。酸味が口いっぱいに広がってそこにちょっと辛めの酒が入ると見事に調和するんですね。海苔巻きは今度試してみます。」

「あとはやっぱり季節ものを簡単に焼いたりサッとゆでたりして食うのが旨いよ。」
「そうですよね。旬のものと楽しめるのが日本酒のいいところですよね。いやしかし僕もちょっといろいろ作りたくなってきましたね。身近な食材と旬のもの、薬味、調味料などを組み合わせていけば、どんどんオリジナルのおつまみが作れそうですね。晩酌ライフがさらに楽しくなりそうですよ!」

日本酒と芋焼酎飲み比べどっちのお酒deショー?
何かつまみながら飲もうかな、と思ったとき、日本酒だけでなく、ビール、焼酎、ワイン、ウイスキーといった多様な選択肢があります。では、食中酒として、日本酒に他の酒に勝る特長があるとすればそれはどのあたりにあるのだろうか?えっ、飲んでしまえばわからないって・・・そんな深酒しちゃわからないですよ。とりあえず、日本酒と今人気の芋焼酎を用意して、両者の食中酒としての特徴を比較してみました。酒の肴は、さつま揚げ、ナチュラルチーズといったところ、さて、日本酒と芋焼酎のどちらに合うのか。独断と偏見により決定!

◎さつま揚げ・・・「日本酒の味がさつま揚げに負ける」「日本酒が引き立て役に回る。さつま揚げの旨味が増す」一方、芋焼酎の方は「融合し、調和が見られる」「油が分解されている感じ」「焼酎の苦味がさつま揚げの強烈な旨味と油分を締めてくれる感じがする」圧倒的に、芋焼酎に軍配!

◎ナチュラルチーズ・・・日本酒の方は「チーズがよりおいしくなる」「酒の甘さが引き立てられる」
芋焼酎の方は「お酒がすすむ」「チーズがもっと食べたくなる」甲乙つけ難く、どちらも相性が良い。

◎まとめ
第一に、日本酒は焼酎に比べ、肴の味による影響を受けやすい酒だといえるだろう。別の角度から見れば、日本酒は合わせる肴によってその都度味の微妙な変化を味わえる酒だと思われる。肴の味の余韻をかき消すことなく、包容するような働きがあるともいえる。
第二に、日本酒には、肴のクセを消し、その旨味を引き出す効果があるといえそうだ。これは、料理をされる方なら当たり前のこと・・・日本酒は大変すぐれた調味料でもあるのです。

おもしろい、楽しい焼酎豆知識

できたての芋焼酎は旨いか!?
できたてのお酒=新酒といえば、そうワインや清酒を思い浮かべませんか?
実は、焼酎にもできたて=新酒があるのです。11月1日は焼酎の日でもあります。ご存知でしたか?
本格焼酎&泡盛は蒸留して数ヶ月のうちに商品化されちゃいます。米焼酎や麦焼酎などの穀類焼酎は通年製造が可能ですが、芋焼酎は収穫期の秋の3カ月の間に集中してつくります。
長期貯蔵酒を除けば、1年の間にすべて商品として出荷するので、ほとんどが1年以内の新酒ということになるわけです。できたての風味を味わってもらうために、蒸留直後の芋焼酎を「新焼酎」として商品化している蔵元もあります。新焼酎という表現よりも「できたて」といったほうが、うまそうです。
できたての原酒には新酒特有の甘く、華やかな香りがあり、味も濃醇でどこか荒々しく野生的な魅力があります。本当に!こうした風味は蒸留直後だからこそ含まれる香味成分によるものです。
酵母がつくり出す華やかな香りと、原料や蒸留に由来する甘い香り、そしてガス臭と呼ばれる荒々しい香気が入り交じっています。むずかしく書いちゃいましたが、つまるところ新鮮で旨いということね。
味の成分もふんだんに含まれ、できたての焼酎原酒はその旨味成分のために白く濁っているほどです。ヘビーユーザーには受けがいいかもしれませんが焼酎をあまり飲まれない方にはちょっと?かも

樫樽貯蔵焼酎の人気の秘密は?
樫樽で熟成させた本格焼酎が、甘い香りとまろやかな味わいで女性を中心に人気を集めています。
樫樽貯蔵というと、ウイスキーやブランデーを寝かして貯蔵するものですが、実は本格焼酎の貯蔵もウイスキー等と同じように樽が使われているのです。いや〜驚きですね。でもなぜ樫樽貯蔵なのか?
実は、酒税法が厳しく、あの琥珀色がウイスキーの約10分の1程度の濃さまでしか認められておらず、そのうえ、カラメルによる着色もダメだったので、貯蔵に樫樽から溶け出してくる自然の色に頼るしかなかったのです。もっとも、この規制が樫樽貯蔵焼酎の品質向上に大きくプラスになったのかもしれません。怪我の功名っていうことですかね。つまり、本格焼酎の樫樽貯蔵はいや応なく琥珀色になるまで樽にじっくり寝かせざるを得なかったわけです。
また、本格焼酎の貯蔵酒はすべて単式蒸留の原酒から造られているのも大きな特徴です。
ウイスキーでいうと、ポットスティルで蒸留したオールモルトの貯蔵酒に相当します。甘い香りとまろやかな味わいになるのも納得です。これで、樫樽貯蔵焼酎は味のある焼酎原酒を樽に寝かせて、その樽から溶け出してくる自然の色と熟成の味わいをそのまま商品化したものだとよくわかりましたね。

本格焼酎&泡盛に合うレシピを紹介!!
どれもこれもおいしい料理、見ているだけでよだれが出そうな・・・・試してみてね!

 サーモンのおつまみ寿司
 ●作り方
1.寿司めしをラップで梅干し大にまとめ、形を整える。

2.ラップを広げ、寿司めしの回りにスモークサーモンを巻きつける。
ラップでもう一度形を整え、ラップを外す。

3.中央にケッパーをのせ、フェンネルと玉ねぎを飾る。



 
ベジタブル・サプライズ
 ●作り方
1.野菜は洗って切り分け、オリーブ油をぬって焼く(ステーキ用の網目がつくグリルパンが便利。)

2.小鍋に本格焼酎を入れて煮立てアルコール分を飛ばしてから、めんつゆを加え、3分ほど煮詰めてさます。めんつゆソース(A)の出来上がり。

3.生クリームにめんつゆを合わせて、生クリームソース(B)の出来上がり。

4.大皿に野菜を盛り合わせ、A・Bのソースにあさつきを振り入れて出来上がり。


 
水菜とかまぼこの
      ブルーチーズサラダ
 ●作り方
1.氷水で洗った水菜の水気をきり、6〜7cmの長さに切る。

2.涼しげな器にドレッシングを入れ、水菜、かまぼこの順に積み上げ、上にブルーチーズをのせる。

3.2にサラダ油を細く流しながら、まわしかける。



 
テバ・チュー
 ●作り方
1.手羽先をきつね色にこんがり焼く。

2.フライパンに1とブラウンシュガーを入れゆすりながら煮溶かし手羽先にからめる。
ここに本格焼酎とねぎを加えて煮詰める。汁がなくなったらだし醤油を注ぎ、照り焼きの要領で煮からませる。

3.皿に2を盛り付け、こしょうをふる。




 
らげ・ガーリックスティック
 ●作り方
1.油揚げをキッチンペーパーに挟んで軽く押さえる。

2.片面にガーリックペーストを塗り、味塩コショウをふって焼き網で焼く。

3.こんがり焼けたら取り出し、食べやすく切りトマトケチャップと辛子酢味噌を添えて盛る。




●材料(2人分)
◎寿司めし  茶碗1と1/2杯
◎スモークサーモン切り落とし
              5〜6枚
◎ケッパー        12粒
◎香草(フェンネル9   少々
◎玉ねぎ薄切り      少々







●材料(5人〜10人分)
◎グリーンアスパラガス 5本
◎肉厚大生シイタケ    5個
◎ジャガイモ7ミリ輪切り 5枚
◎れんこん7ミリ輪切り  5枚
◎パブリカ・ピーマン   1個
◎セロリ軸         1本
◎長ネギ          1本
◎オリーブオイル     適宜










●材料(4人分)
◎水菜           2パック
◎かにつめかまぼこ   4〜6切れ
◎フレンチドレッシング  大さじ4〜5
◎ブルーチーズ      適宜
◎サラダ油









●材料(3〜4人分)
◎鶏手羽先 8〜10本
◎ねぎ    2本
◎ブラウンシュガー 大さじ1〜1と1/2
◎本格焼酎 80〜100cc(約1/2)
◎だししょうゆ 大さじ2
◎塩・こしょう(下味用) 適宜
◎荒挽き黒こしょう    適宜







●材料(5人分または一皿分)
◎大判油揚げ    1枚
◎ガーリックペースト 小さじ2
◎味塩こしょう    適宜
◎トマトケチャップ  適宜
◎辛子酢味噌    適宜






日本酒を使った料理の裏わざ、隠しわざ

芯のあるご飯を日本酒で直す
水加減の失敗などで、炊けたご飯に芯が残ったら、米4.5カップに対して、大さじ一杯の日本酒を振りかけ、よくかき混ぜてから再スイッチ。こうすると、芯が取れ、ほどよい水分を持ったおいしいご飯に。これは二度炊きしたときの臭みを日本酒の臭気成分が抑えておいしく炊き上げるため。さらに糖がご飯に甘味を与えてくれるので、古いお米を炊くときも効果的です。

冷やご飯、冷凍ご飯もふっくら
冷やご飯を茶碗に入れ、日本酒を手でパパッと振りかけてレンジで加熱。これだけで炊きたてと同じふっくらご飯に仕上がります。凍ったご飯も同様にします。

炊き込みご飯、雑炊、炊飯の仕上げに
炊き込みご飯や雑炊、炊飯などは、仕上げに鍋肌から日本酒を回しかけます。すると風味がぐんと増して、プロの味に。

インスタントラーメンに日本酒!?
インスタントラーメンがよりおいしくなるって知っていましたか?火を止める寸前におちょこ一杯の日本酒を入れます。アルコールの消臭作用が麺の油臭さを消し、アミノ酸やグルタミンソーダなど日本酒のうま味成分がスープの味にまろやかさをプラスして、とてもインスタントとは思えない一品に。カップラーメンに少量加えてもグッド。

焼きそばは麺を炒めたら日本酒をひと振り
人気メニューの焼きそば。ひと味違うおいしさにと思ったら、麺を炒めてから、日本酒を少量振りかけます。こうすると、麺がふっくらとしてきます。最後にソースを回してかければ、いつもよりランクアップした焼きそばに。

魚を焼くとき振りかけると味よく
魚を焼くとき、塩をふる前に日本酒をひと振りしておくと、臭みがとれて、香りよく焼けます。冷凍の魚や魚介類を解凍した後も日本酒を振りかけてから調理すると、冷凍庫の臭いもなくなり、おいしい魚に変身。

古い干物は酒を振りかけて焼く
ちょっと古くなり身が硬くなった干物は、日本酒に浸すか、日本酒を振りかけるとやわらかく、しかも干物独特の臭みもやわらぎます。古い干物は水分が少なく表面が乾いているため、霧吹きなどで日本酒をかけ、中火でじっくり仕上げると、焼き上がりふんわり。

生鮭は日本酒に漬けてから冷凍保存
生の鮭の切り身一切れに日本酒小さじ1、塩少々を振って20分ほど置き、水気をふき取ってから一切れずつラップに包んで冷凍。これで2週間はおいしく保存できます。

エビの生臭みは日本酒で除いて
エビは背わたと殻を取り除き、日本酒を振りかけて、水気をふき取ってから冷凍庫へ。少量の湯に日本酒と塩をまぜてサッとボイルしてから冷凍してもOK!

殻つきの貝は酒蒸しにしてから冷凍保存
安いときにたくさん買ってしまった殻つきのアサリなどは、砂抜きをしたあと酒蒸しにし、冷めてから汁ごと冷凍すると、貝の持つ香りも閉じ込められ、うま味も逃がしません。むき身の場合も酒蒸ししてから冷凍を。加熱することで、生で冷凍するより日持ちします。

うなぎの蒲焼きも日本酒でぐんとおいしく
買ってきた蒲焼きが、時間がたって硬くなったときは、日本酒を入れた鍋を強火で沸騰させ、火をつけてアルコール分を飛ばします(煮きり酒)。この中に蒲焼きを1分ほどつけてからタレをまぶせば、ホカホカのやわらかさが戻ります。

残った鶏肉にはまず日本酒を振りかける
鶏肉は痛みやすいので、すぐ料理しないのなら、日本酒を振りかけておきましょう。持ちもよくなり、味もよくなるので一石二鳥。鳥の酒蒸しもおすすめです。日本酒と塩を軽く振り、耐熱容器に入れて電子レンジでチン。臭みも消え、冷蔵庫内で1週間は保存できます。

酢のききすぎた料理をマイルドに
酢の物やドレッシングに、ほんの少し日本酒を加えるだけで、酢の角が取れて、味がまろやかになるのです。塩や酢をきかせすぎてしまったというときも、あわてずに日本酒を入れると、味の修正にもなり、風味もよくなります。

吸い物に日本酒を入れると美味
「このお吸い物、何だかちょっと味が足りないな」と思ったら、日本酒を大さじ1〜2杯入れてみてください。たったこれだけのことで日本酒の風味とほのかな甘味が加わり、おいしいお吸い物に変身します。もちろん味噌汁に入れても味がいっそう引き立ちます。

冷や奴にひと振りでコクが増す
冷や奴を食べるとき、濃口醤油だけではちょっと風味にかけると思ったら、日本酒を加えるとコクが増してワンランク上の味に。鍋で日本酒を沸かしてアルコール分を飛ばす「煮きり酒」にしたものを使ってください。

日本酒たっぷりでおいしい豚しゃぶ
豚のしゃぶしゃぶは、牛肉とは違ったおいしさがありますが、牛肉と同じやり方では豚肉のうま味を十分引き出せません。そこで、湯にたっぷりの日本酒を注ぎ、沸騰させてアルコール分を飛ばしたら、豚肉を入れます。これでうま味のあるおいしい豚しゃぶに。
また、豚肉のすき焼き、豚肉の煮物などを作ってみると、「日本酒の裏わざ」ぶりがはっきりとわかります。

硬くなったチーズもやわらかく
冷蔵庫に置き忘れて硬くなったチーズ。でも大丈夫。チーズの表面に日本酒をひとはけ塗って2〜3分置くと、アルコールの成分がチーズの脂肪分を溶かすためほどよいやわらかさになり、風味もアップします。

日本酒で減塩即席漬けも
即席漬けに日本酒を加えると、風味もよくなり、塩の量が半分ですむのでとてもヘルシー。きゅうり100gを袋に入れ、ここに塩小さじ4分の1と、火にかけてアルコール分を飛ばした「煮きり酒」を適量入れます。袋のきゅうりをよくもんで一晩置けばできあがり。塩半分でOKなのは、日本酒が塩分の浸透を手助けしてくれるため。またアミノ酸、糖が甘さやうま味を増してくれます。

梅干しづくりに日本酒が活躍
おいしい梅干しづくりに日本酒は欠かせません。梅を土用干しにするとき、日本酒を霧吹きでスプレーします。梅のつやがよくなり味に深みが増します。日本酒のアルコール分がカビを防いでくれるので、塩分は少なめにしても大丈夫です。

鷹の爪は日本酒に浸してやわらかくする
きんぴらなどに使う鷹の爪は、乾燥しているので切りにくいもの。そこで、ヘタを切り取り、中の種を取り出しておいてから、少量の日本酒に浸しておきます。こうするとやわらかくなって、輪切りにすると切りやすくなります。漬けた日本酒も料理に加えれば、風味よく仕上がります。

煮干しを日本酒に漬けておいしいだしに
煮干しはコクがあるので、味噌汁のだしにぴったり。おいしいだしを取るには、頭とはらわたを取り除いてから、日本酒少々を入れた水に半日ほど漬けておきます。寝る前に準備すれば、翌朝にはおいしいだしが取れています。

お燗のつけ方

湯煎でのお燗〜いちばんおいしいお燗の方法
まず、燗どうこか大きめの鍋にお湯を静かに沸かしておき、徳利をお湯につけます。
★通常、燗温度が上がり過ぎないように、沸騰させたお湯の火を止めてから徳利をつけていただく方法をおすすめしてます。
                             ↓
正確な燗温度にするために「燗温計」を使います。
一般に好まれる燗温度を「上燗」として48℃程度をおすすめしています。
★60℃以上になると徳利が熱すぎてもてなくなるだけでなくお酒本来の風味がそこなわれますので注意してください。
                             ↓
最初はぬる燗で、順次上燗へと温度を上げていくのが、上手なおもてなしです。

お燗をおいしくさせる道具たち






ヴィンテージワインって?

「ヴィンテージワイン」は、一口に言うと良い葡萄がとれた年のワインのことです。
「ヴィンテージ(vintage) 」とは、「一期の葡萄収穫量」や「それからとれるワイン」「葡萄の収穫年」「当たり年の精選ワイン」を表す言葉です。 また、「良質の」「傑出した時期の」という意味もあります。
「ヴィンテージイヤー(vintage year)」だと、ワイン用の良い葡萄が取れた年、一般に大当たりの年であるということになります。ヴィンテージは、ワインになる前の葡萄の持つパワーが多いか少ないか、各成分の充実度が高いか低いかを各産地のブドウの作柄を総体的にみて評価しているものです。
よって、希少価値の高いヴィンテージワインを記念日(結婚etc)や大切な人の誕生日に贈れば大変喜ばれます。お取り寄せに多少時間がかかりますが、お気軽にお問い合せください。


 ヴィンテージワインリスト その1 1928年〜1969年


 ヴィンテージワインリスト その2 1970年〜1979年


 ヴィンテージワインリスト その3 1980年〜1982年


HOMEへ