燃島|萬世酒造(株)をご案内するページです。
HOMEへ
 おすすめ商品〜燃島 <もえじま>
■ 燃島 萬世酒造(株) 鹿児島県南さつま市(旧加世田市) TEL:0984-48-2016
萬世酒造さんは、鹿児島県の南薩摩にある、南さつま市(加世田市)に、蔵を構えています。海岸の広がるこの地は、サンドクラフト(砂像)で有名な「吹上浜・砂の祭典」が開催されるところで、蔵のすぐ前が会場となります。一昨年(H17年度)、移転されたばかりの新蔵は、とても大きく、外観は「どこのお屋敷?」と思ってしまうような上品な雰囲気です。蔵内も広々としていて、一般の方にも、見学してもらえるようにキレイに整えられています。現代的な建物の中で、100年前(明治時代末期)までの製法・どんぶり仕込み「燃島」が造られていると思うと、ちょっと不思議な感じですが、難しい製法なだけに、このような整った環境も必要なんだとしみじみ感じました。その製法は、麹と主原料(芋・米)と水を同時に加えて仕込む一段仕込みで、とても難しく技術を要する製造方法です。加えて業界で初めて、清酒で使われる黄麹菌と白麹菌を併用しました。製法上も、どんぶり仕込みの原酒をかめ壺貯蔵した、唯一の芋焼酎です。是非、ご賞味下さい。

蔵の風景
蔵 外観
蔵内 麹室
隅々まで掃除の行き届いた館内
木桶蒸留器

燃島 <もえじま>

萬世酒造(株) 鹿児島県南さつま市
銘柄名は、安永八年(1779年)の噴火で、鹿児島のシンボル
桜島の北東に出現した「宝島」とも呼ばれる小さな島(燃島)
に由来しています。燃島」は通常の芋焼酎と比べて酸味が
強く(3倍〜4倍)、料理との相性が抜群に良いです。
芋の香りが強く、口当たりはまろやかで、後味はスッキリ。
甘味・辛味の両方を感じられる、どっしりとした奥行きのある、
芋焼酎の原点ともいえる味わいです。

 原料  サツマイモ・米麹  麹  白麹
 アルコール度  25度  内容量   900ml 
 商品番号  S-15  価格  ¥1,575

ご注文フォームへ

HOMEへ