メルマガバックナンバー〜お役立ち情報
 お役立ち情報〜メールマガジンバックナンバー <彩の地酒だより Vol.32>

彩の地酒だより Vol.32 酸度の高い酒その魅力とは? 埼玉36酒蔵大試飲会のお知らせ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 Vol.32
                 酸度の高い酒その魅力とは?

                埼玉36酒蔵大試飲会のお知らせ  

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

さて、今回は「酸度の高い酒その魅力とは?」の話題です。

喉をすっと通ってしまうお酒では物足りない・・・。

舌が感じる酸度が脳を刺激して心地いい・・・。

少し重いけれど飲み応えがたまらない・・・。

酸の高いお酒が今、一部マニア市場ではありますが、話題を集めています。

蔵元さんなどのコメントを交えながら、そんな現状を追ってみました。

その前に、日本酒の酸度についてのうんちくを一言。

お酒は官能(感覚、機能)で味わいが決まってしまう部分が多いものです。

しかし、最近は裏ラベルなどに「日本酒度+4 酸度+1.4」などと、その酒の

スペックが表示されているものが増えてきました。

一般に、日本酒度はプラス(+)になればなるほど、酸度も高くなればなる

ほど辛口仕様になっていく、といわれます。

酸度に関しては、通常1.2から1.5ほどが一般的な数値。

酸度が2以上になると、市販酒ではあまり市場ではあまり市場で見かけられ

ません。

日本酒の酸の成分は有機酸で、乳酸、コハク酸、リンゴ酸、クエン酸などが

多く含まれています。

このうちの乳酸、コハク酸が多い酒は、お燗にすると味がグンと広がって、

その魅力を一段と発揮するといわれています。

さて、前置きはここらへんで・・・

お待ちかね、造り手の立場から「高酸度の日本酒について」お話してもらいます。

?岐阜のオリジナル酵母を使って開発 長良川 美酸純米原酒

「当初の目的は低アルコール酒の開発であり、これは岐阜県のオリジナル酵母

を使用したものです。酸の多く出る酵母だとはわかっていたのですが、途中で、

加水しなくてもいけそうな酒質だと気づきました。

味に品があって、悪くない。そこで、多酸系の酒として商品化しました。」

仕込み方法はいろいろ試してみたのですが、結局、通常の酒母を作って、

通常の三段仕込みでやったものが一番うまくいきました。

今までにない新しい食中酒として、皆さんから結構評価をいただいています。」

(岐阜県・小町酒造の常務・金武直文さん)

?高温山廃による酸の新鮮味が魅力 木戸泉 純米AFS(アフス)

「もともとうちの蔵は意識的に酸を出す酒を開発してきました。高温山廃と

いって、新潟県の住の井の蔵と共同開発したものです。山廃といっても蔵内の

自然の酵母の参入を待つだけではダメで、速醸?と同じように乳酸菌を添加

します。従って酒母は15日ほどで出来上がります。この高温山廃で造ったお酒

は、熟成酒にすると何ともいえないまろやかな味に仕上がっていき、大変な

評価をいただいています。一方、新しいものはこれが最近ウケていて、酸の

新鮮味が刺激的で好きだとの声。酒販店さんからの注文も増えてきています。」

(千葉県・木戸泉酒造の営業担当・池田克己さん)

?安定した多酸タイプに固定ファン 天狗舞 山廃仕込純米生原酒

「基本的には、酸を出すようにしているわけではありません。うちの酒は淡麗

タイプではないので、もろみの発酵力は強いほうだと思いますし、酸は安定して

自然と多くなっていきます。これは山廃の特長とも言えるでしょう。うちでは、通常

の熊本酵母を使用してきました。これをずっと使っていて、蔵になじんだ酵母に

なっています。酸を抑えようと思えば、それはそれで可能ですが、天狗舞の型が

出来上がっていて、ファンがついていますから。」

(石川県・車多酒造の常務・徳田耕二さん)

とまあ、各蔵元評価・ファンが徐々についてきているといううれしいお話でしたが、

実際われわれ酒販店の立場から「高酸度の日本酒はどうなのか?」といいますと

まだまだ、味のきれいでスッキリしたものが圧倒的に売れています。

しかし、料理によっては、酸のしっかりしたあるお酒でやってみたいという消費者

も結構いるのではないでしょうか?

鯉や鮒などの川魚を甘辛く煮付けた料理なんかには、これはもう、酸度の高い

お酒がオススメです。是非、試してみてください。

さらに、消費者の立場から高酸度の日本酒についてご意見をお伺いしました。

●酸度の高い酒の魅力は?

舌に感じる酸度が脳を刺激して、その心地よさがたまりません。(40代女性)

精神にインパクトが欲しいとき、期待に応えてくれるお酒です。(60代男性)

ワインと違って、料理との相性に幅がるのが魅力だと思います。(40代女性)

食中酒として心おきなく楽しめる点じゃないでしょうか?(50代男性)

暑い季節に美味しく飲めて、夏バテ解消にもなります。(50代女性、60代男性)

●酸度の高い酒を飲みたいと思うのはどんなとき?

疲れているとき、暑い日にきりりと冷やして飲みたい、別の感覚を味わいたいとき

喉が渇いたときの一杯に、常に好んで飲んでいる、つまみがないとき

元気ハツラツのとき、など

●酸度の高い酒に合わせてみたい料理は?

風味の強いもの、甘辛い味付けのもの、酢の物、酸味のあるチーズ

あぶらっこいもの、野生肉料理、こってりした料理、など

皆さんも是非、高酸度の日本酒お試し下さい。

さて、お次は「埼玉36酒蔵大試飲会のお知らせ」のご案内です。

今回は、ひやおろし・燗酒・各蔵自慢の旬の地酒が出品されます。

詳細は下記の通りです。

◆開催日 平成19年10月9日(火) ※当日参加大歓迎

◆時 間 第1部 酒販店及び飲食店様 14:30〜15:30
  第2部 一般消費者様     16:00〜19:00 (参加費 \500)
                                 ※割引券あり


◆場 所 大宮ソニックシティ(第1展示場)

※下記のアドレスにアクセス、参加割引券をプリントアウトして、当日ご持参
  ください。尚、当日12時30分より全国きき酒選手権埼玉県大会を開催します。

  埼玉酒造組合HP http://www1.ocn.ne.jp/~saisake/index.htm

秋は、試飲会のイベントが目白押し・・・参加するのが今から楽しみですね。

埼玉の実力蔵を飲み比べできますので、皆さんも是非ご参加ください。

それでは、また。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

      〒332−0031            埼玉県川口市青木4−9−16  
      メルマガ発行者            田島 悟
      TEL : 048−251−5731       FAX : 048-251-5952
      E-mail : info@sainojizake.com   http://www.sainojizake.com

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★