メルマガバックナンバー〜お役立ち情報
 お役立ち情報〜メールマガジンバックナンバー <彩の地酒だより Vol.18>

彩の地酒だより Vol.18 夏にうれしい!からだ思い梅酒のお話 Enjoy:「ロック酒」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 Vol.18
             夏にうれしい!からだ思い梅酒のお話

         Enjoy:「ロック酒」 小左衛門 山廃純米無ろ過生原酒            

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆さん、お久しぶりです。

それもそのはず、先月7月14日のメルマガ発行以来ですから、実に1ヵ月ぶりですよね。

忙しさにまぎれてサボっていたわけではありません。

真相は、肝心要の冷蔵庫が壊れてしまい、商品移動やら、在庫処分にてんてこ舞い

だったわけです。

おまけに、夏祭りもあり心身ともにくたびれてしましました。

そんなわけで、メルマガ発行が遅くなって本当に申し訳ございません.。

さて、今回は今流行の「梅酒」を取り上げたいと思います。

このところ、残暑が厳しく暑い日が続きますね。

暑い夜が続くと睡眠不足、食欲減退、疲労蓄積の悪循環。

健康の源は、なんといっても快食・快眠、ですよね。

そこで、当店では「梅酒」に注目。

梅干なんか、思い描くだけでアゴの付け根がしびれてきません?

たちどころに自浄作用で、からだ元気〜。

からだ思いの「梅」は、昔から認知されていますよね。

ところで、梅酒。どのくらい市販されているかご存知でした?

甘〜いだけのものと思っていたら、大間違い。

ホワイトリカーに砂糖を使うのものはよく知られてますが、

本格焼酎、ウイスキー、ブランデー、日本酒、泡盛から、なんとみりんベースのもの

まであるんですね。

日本酒仕込みには、無ろ過原酒を使ったものや山廃純米仕込みなんていうのも

あったり。

ね、そそられません?

それでは、「Let’s enjoy ウメ〜シュッ!」

○白玉梅酒
 海辺の町でひっそりとウイスキーを造る蔵の秘伝の梅酒。
 ブランデー仕込み、深い香りとコクが特徴。アルコール度数 14%

・とろっとして舌にまとわりつく感触が独特です。
・洋酒の香りがして、香りだけで酔ってしまいそう。
・炭酸や冷たい水で割るか、ロックにすると夏向きの食前酒に。

○梅花音(うめかのん)
 岩手県の日本酒メーカーが純米酒で仕込んだ梅酒。
 しそ仕立てでスタイリッシュなボトル、一見女性好み風だが、ふんわりした梅の
 香りと純米酒の余韻は日本酒好きにも魅力。アルコール度数 12〜13%

・この風味、しそ好きにはたまらない!!食欲を誘われる。
・カクテルベースにしたら美味しそう。フローズンにもした〜い☆
・まろやかですっきり、米の味わいもある。食中酒としてもいける。

○梅果恋(うめかれん)
 群馬県の日本酒メーカーが果実酒で仕込んだ梅酒。
 梅本来の風味を活かしたほのかに酸味がある心地よい梅ワイン。
 甘過ぎずクエン酸たっぷりのからだ思いの酸化防止剤・酸味料・香料・着色
 料等は一切無添加。アルコール度数 10%未満

・心地よい酸味が、食欲をそそられる。後味もあっさりなので、ごくごく飲めてしまう。
・食事を邪魔しない、食中酒としてもいける。もちろん食前酒としてもOK!
・気軽に飲める梅ワインとしておすすめできる商品。

さて、お次はこの季節に楽しめる「ロック酒」についてのお話です。

「暑っ〜い」といくら騒いでも、涼しくなりません。

やけ酒あおったら、よけい暑くなりますよ。

でも飲まずにいられない、ですよね。

そんなときは、オン・ザ・ロックでいってみましょう!

カリーンなんて氷がグラスに当たる音も、涼しげ。

氷を作るときに製氷皿にレモンやミント、花びらなんかをしのばせておくと

もっと涼しげになりますよ。

夏の夕方は、さぁ、さっさとシャワーを浴びてエンジョイ・ロック酒といきましょう!

ゆかた姿で、ね。

ということで今回は、ロックに似合いそうな日本酒をご紹介。

○小左衛門 山廃純米無ろ過生原酒 
  上立ち香は、若干果実味の香り、数値でも3.1という高い酸度と濃醇な味わい。
  秋からのトロ味も出てくる熟成も楽しみ。是非、ロックで飲みたい。
  生牡蠣や糠漬等の漬物にも合いそう。

他にも、臥龍梅など濃醇な無ろ過系など、ロックにあいそうです。

「このお酒はロックに似合いそうだ」というご意見お待ちしております。

皆さんも、いろいろ試してみてくださいね。

それでは、また。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

      〒332−0031            埼玉県川口市青木4−9−16  
      メルマガ発行者            田島 悟
      TEL : 048−251−5731       FAX : 048-251-5952
      E-mail : info@sainojizake.com   http://www.sainojizake.com

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★