メルマガバックナンバー〜お役立ち情報
 お役立ち情報〜メールマガジンバックナンバー <彩の地酒だより Vol.11>

彩の地酒だより Vol.11 関東信越きき酒会に参加 モツ煮こみに合うお酒はどっち?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 Vol.11
            関東信越きき酒会,お酒を語る会に参加

       モツ煮こみに合うお酒はどっち? あらばしり原酒VSにごり酒

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

4月に入ると、あちこちできき酒会が開催され、出る機会が多くなり、メルマガもご無沙汰

してしまいました。

サボっていたわけではありませんので、お許しを!(笑)

さて、お題目にもある前回のメルマガでご案内いたしました関東信越きき酒会のお話です。

4月12日当日は、他にもきき酒会があり、お酒を語る会には参加できませんでした。

残念無念!!

何しろ、会場には500人しか入れず、始まる30分前には入場制限になってしまいました。

しかしながら、お目当てのきき酒会には、出られましたよ〜。

開催30分前から、並びかなりの混雑が予想されましたが、いざ会場に入ってみると広々と

しており、その大きさにビックリ!!

さらに、関東信越のきき酒会に参加した蔵元が多い事で、またまた驚いてしまいました。

茨城 27蔵、栃木 32蔵、群馬 25蔵、埼玉 31蔵、新潟 84蔵、長野 55蔵

地ビール 10蔵、果実酒 9蔵、合計 273蔵

しかも、各蔵元共数種類のお酒を出品しているわけですから、単純計算で1000銘柄以上

あったと思われます。

当然、2時間半という限られた開催時間では、全銘柄を試飲するのは無理な事ですよね。

予め、きき酒をしたい銘柄をチェックをしてみたのですが、これまた多すぎで時間オーバー。

最後まで、思うようにきき酒できませんでした。(涙)

それでも、不完全燃焼の中、自分なりに気に入った銘柄があったのでご紹介します。

○水尾 特別純米金紋錦<長野県産の金紋錦使用>
その名の通り一年を通して豊富に湧き出る水は、飲んで甘さと透明感を感じる、まさに
名水です。この香り・味ともに良質でしかも残らない後味の良い味わい。冷でも燗でもOK!

○桜川・辻善兵衛
含み香柔らかで、フルーティな味わい。それでいて嫌味のない後味。杯を重ねるごとに旨味
を感じられます。

○惣誉 辛口純米
含み香深い味わいのあるお酒。辛口にして辛さを感じさせない純米酒。
飲むほどにその奥行きと幅のある味わいが口中に広がるお酒です。

○武勇 純米吟醸 しぼりたて
しぼりたてなので、フレッシュで香り若々しい鮮烈な味わいかと思いきや、柔らかな含み香
で嫌味のない後味。

○鶴齢 無ろ過純米
新潟酒といえば、淡麗辛口が代名詞のように言われていますが、濃醇で米の旨味を感じ
られるキレのある後味。最近注目されている酒蔵。

以上、まだまだおすすめの美味しいお酒がいっぱいあります。

きき酒会に参加した皆さん、いろいろなご意見お待ちしております。

お次は、モツ煮込みに合うお酒はどっち? あらばしり原酒VSにごり酒

赤ちょうちんの居酒屋での定番メニューといえば「モツ煮込み」ですね。

なんと、肉食獣は獲物の内臓をまず食べるそうです。

一番栄養があって美味しいからなのかもしれません。

今回は、加賀鳶のあらばしり原酒生と、白川郷にごりをセレクト。

モツ煮込みにはちょっと意外な組み合わせですが、その結果や如何に?

まず加賀鳶のあらばしりと合わせてみると・・・

「モツの油をすっきりと洗い流してくれる」「酒の甘みが強くなるね。」

「でも、酒が原酒だし強すぎるかな。モツの味がわかんなくなっちゃうよ」

等の意見がでました。

油を流してくれる点では相性が良いといえそうですが、モツの味を引き出す

というわけではなく、あくまでも酒が主役になるといった感じでしょうか?

次に白川郷のにごりと合わせてみると・・・

「さっきよりは、まだ肉の味が残るかな。にごりの甘さと、モツの甘さが口の中
で調和している」

「そうだね。さっきは後味に酒の味だけが残ったけど、今回は両方の余韻が
心地よく残る感じがする」との評価。

モツとにごりが合うのは新しい発見でした。

今回の勝敗は難しいですね。

洗い流すという点でみれば、加賀鳶に軍配。

口の中での調和という点でみれば白川郷に軍配といったところでしょうか。

酒と肴の相性は、本当に複雑ですね。

だからこそ、楽しみが尽きないともいえます。

皆さんも是非、晩酌にはお酒を二種類用意してみてください。

きっと、いろいろな発見があると思いますよ。

それでは、また。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

      〒332−0031     埼玉県川口市青木4−9−16  
      メルマガ発行者     田島 悟
      TEL : 048−251−5731        FAX : 048-251-5952
      E-mail : info@sainojizake.com  http://www.sainojizake.com

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★