美し里|小鹿酒造(株)をご案内するページです。
HOMEへ
 おすすめ商品〜美し里 <うましさと>
■ 美し里 小鹿酒造(株)  鹿児島県鹿屋市吾平町上名7312番地 TEL:0994-58-7171
鹿児島県鹿屋地域の小さな焼酎蔵が集まって開いた酒蔵ということから「小鹿酒造協業組合」として開業。小鹿のふるさと鹿屋市吾平町は、国見山、黒尊山、甫与志岳など照葉樹林に恵まれた国見山地のふもとにあります。山地に降る雨は森に降り、山にしみ込み、長い年月をかけて磨かれ地下水になります。その地下100メートルから汲み上げた、ミネラル分はもちろん、南国鹿児島の空気感まで溶かし込んだこの清涼な水こそ焼酎小鹿を鹿児島焼酎たらしめる天の恵なのです。鹿児島の大隅半島は日本随一のさつまいもの産地。「鹿児島のいも焼酎たるもの、鹿児島の大地で育てられた新鮮で良質なさつまいもで造りたい。」そんな想いから、平成6年に農業法人(有)小鹿農業生産組合を設立。直営農場約30ha、契約農家の農場約100haで小鹿酒造で必要なさつまいもを仕込み計画に合わせて栽培していきますその厳選された原料をもとに、杜氏の経験と勘を頼りに自然と共存して、麹の声、モロミの声を五感を研ぎ澄まして造られて行きます。

■ 美し里 <うましさと>

小鹿酒造  鹿児島県鹿屋市
さつまいもは畑から掘りとると傷みが早く、成分の変化が起こり
焼酎の香味に直接影響してきます。それが「いも焼酎は臭い」
といわれる原因でもありました。そこで、できるだけ新鮮なまま
のさつまいもを使うため、畑から掘りとってすぐに蒸して仕込み
また、香りを造る白麹とうまみを醸す黒麹を併用しました。
いも臭い焼酎ではなくいも焼酎の香り豊かな焼酎です。

 原料米  サツマイモ・米麹  麹  黒麹・白麹
 アルコール度  25度  内容量   1.8L/720ml 
 商品番号  SO-1  価格 ¥2,544/¥1,417

容量

おいしい飲み方


【お湯割り】
美し里:お湯を5:5で。必ずお湯から入れます。ほのかな香りが漂います。口に含むとコクある甘さが広がります。コクがあるのに後味がすっきりしているのが美し里の良さです。 

【ロック】
お湯割りが美味い美し里ですが、ロックもなかなかのものです。これも2つの麹で造った原酒をブレンドした賜物。大きめの氷をロックグラスに入れ、氷に直接かけないように美し里を注ぎます。ロックですが、少しだけ水を入れたほうが甘さが引き立ちます。

おつまみ


いも焼酎の特性上、あっさりしたものより味の濃いものの方が相性がよいです。鳥の手羽先を甘辛く煮たものがおいしいです。また、田楽味噌を普通より甘く作っておくと、里芋などにかけたり、豆腐田楽にするなど便利です。

ロックの時は、特にお勧めは「いもようかん」。ウイスキーにはチョコレート、いも焼酎にはいもようかん。これはハマるとやめられなくなります。

HOMEへ