川口食文化研究会主催〜稲刈り
HOMEへ
 川口食文化研究会主催〜稲刈り
■ 稲刈り〜川口市木曽呂の田んぼにて
H18.10.9(月)快晴に恵まれ、絶好の稲刈り日和となりました。前回同様、会員ほか地元の小学生も手伝い、楽しい体験のひと時を過ごしたようです。醸造を依頼されている騎西町の蔵元「釜屋」の小森行輝社長、岡村市長も応援に駆けつけてくれました。子供たちに「稲刈りは、こうしてやるんだよ。」と身振り手振りで熱心に教えていました。日中かなり暑くなり、稲刈りを続けるのもしんどくなりましたが、何とか最後まで続けることができた達成感に満足。機械でも刈り取り、田んぼの脇ですぐに脱穀。この作業の連続で夕方には無事に終わりました。この収穫された米で、来年2月頃仕込みが行われ、おいしい大吟醸「御成道川口」が出来上がります。

HOMEへ