伊佐大泉|大山酒造(合)をご案内するページです。
HOMEへ
 おすすめ商品〜伊佐大泉 <いさだいせん>
■ 伊佐大泉 大山酒造(合)  鹿児島県伊佐市菱刈荒田3476番地 TEL:09952−6−0055
鹿児島県北部の伊佐地方は中央を県下最大の川内川(センダイガワ)が流れ、東方に霧島連峰を望む霧深い水郷の盆地です。昼夜の温度差が大きい内陸性の気候は、焼酎つくりに最適な環境です。そのためこの地方には、昔から焼酎の蔵元が多く、焼酎の古里として親しまれてきました。代表的な焼酎は「伊佐錦」(大口酒造),「伊佐美」(甲斐商店),「伊佐大泉」(大山酒造)があります。その伊佐焼酎の中のひとつ「伊佐大泉」は約1000銘柄あるといわれる鹿児島焼酎の中で知名度は低いですが、鹿児島県下焼酎鑑評会で総裁賞や優等賞に輝くなど評価は高く、多くのファンに愛されてきました。銘柄の「伊佐」は地名を表わし、「大泉」は尽きることのない美しい泉をイメージしてつけられています。「伊佐大泉」で最もこだわっているのが麹造りです。美味しい焼酎は、よい麹があってこそ。機械化により手間のかからない麹つくりができるようになった昨今も、麹室で麹蓋を用いて昔ながらの手間暇かけた手作業で丁寧に白麹を造り、その白麹が焼酎の元となっています。仕込みでは、米麹と主原料の芋の割合を通常より芋を多くすることで、芋の風味を引き出し風味豊かな焼酎とすることを心がけています。

■ 伊佐大泉

大山酒造(合) 鹿児島県伊佐市
明治38年(1905年)に創業依頼一貫して芋焼酎にこだわり
焼酎造りをしています。
今では数少ない、小さい蔵の「一蔵一銘柄」の渾身の1本。
香味の要の白麹は、昔ながらの手作業で芋の特徴を絶妙
に表現しております。

 原料  黄金千貫  製法  白麹
 アルコール度  25度  内容量   1.8L/720ml
 商品番号  SI-01  価格  ¥1,938/¥1,209

容量
HOMEへ