亀甲花菱稲刈り〜彩の地酒どっとこむ
彩の地酒どっとこむ〜リカーズタジマ
HOMEへ
 亀甲花菱<きっこうはなびし>〜稲刈り
■ 蔵元探訪〜稲刈りに初挑戦
H17.10.9(日)雨、「さあー今日は稲刈りだ〜」と気合を入れて起きてみたが、外は雨。一気にトーンダウン。念のため、蔵元、会長に電話連絡したところ、「雨でも決行する」との事。気持ちを切り替えていざ出発。1時間ほどで、蔵元到着。当日は、田植えほどメンバーが集まらず、6、7名ほどで作業を開始。幸い、小雨だったため、あまり濡れずに稲刈りできた事に感謝。普段の行いが良いかも?(笑)さて、田植え同様、稲刈りも初挑戦なので、どうなることやら?と思っていましたが、見よう見まねで作業も滞りなく済みました。その作業工程は、稲を一定のところまで刈り込んで、次は、稲を干す木枠造り。そして、刈り込んだ稲をロープで束ねてその木枠に干していきます。やっと完成!なかなか、かっこ良くできたものです。ここまで手作業ですが、残った稲は、晴れた日にコンバインで刈り込んでしまいます。悪しからず。稲刈りを一通り終わった後、蔵元秘蔵酒を発見!
清水社長自ら注いだ、古酒を飲ませてもらいました。なんという枯れた味わいのある旨さなのか?
事務所に戻り古酒の飲み比べ、何故かチーズを肴に飲んだ山廃純米古酒がベストマッチします。
割水した本醸造古酒、純米古酒、ブレンド古酒、様々特徴があり、旨い酒にありつけました。その後、お昼もご馳走になっちゃいました。何から何まで、お世話になりっぱなしですが、これから造る秘蔵酒もお願いしますね。さて、今度は、仕込みの時期にお邪魔しちゃおーかな?
HOMEへ