埼玉の地ワイン〜源作印ワイン|(有)秩父ワインをご案内するページです。
彩の地酒どっとこむ〜リカーズタジマ
HOMEへ
 埼玉の地ワイン〜源作印ワイン (有)秩父ワイン
さいたまに地ワインなんて製造していること自体、つい最近まで知らなかった」という方もいらっしゃると思いますが、日本百名山のひとつである雄大な両神山の麗、実は奥秩父のふところで育まれた良質なワインがあるのです。美しい自然に恵まれた地が源作印ワインのふるさと。・・・寒暖の差が激しく、アルカリ性土壌のブドウ栽培に最適な環境なところなんです。さらに、この両神村で研究を重ねに重ね、土づくりからこだわった自分の畑で元気なブドウを育て、自然そのものの味が息づくワインを送り出しています。

■ 源作印ワイン (有)秩父ワイン 埼玉県秩父郡両神村大字薄41 TEL:0494-79-0629
1889年、秩父・両神村に生まれた浅見源作。浅見家は「あたらし屋」という屋号とおり、新しもの好き・アイデアマンの家系でした。源作自身、英語や自転車などに興味を持つ、チャレンジ精神に富んだ少年だったとか。1933年、息子・慶一の愛読書「ロビンソン・クルーソー漂流記」からヒントを得てブドウ造りを開始し、1936年にワイン造りに成功。1940年に「秩父生葡萄酒」として売り出すものの、時代はまだ厳しいものがありました。日の目を見たのは、1959年にフランス人に神父により「ボルドーの味」と賞賛されてから。以来、知る人ぞ知る秩父の銘醸ワインと、評価も高まってきました。1985年、源作は95年の生涯を終えますが、その情熱は今もなお、名前とともに「源作印ワイン」に伝えられています。
■ 初代・四代目・五代目
秩父で初めてワインを造った源作の信念は、「お天道さまがつくったブドウを発酵させて、よく寝かせて、健康なワインをつくる」ことでした。
このワイン造りへのひたむきな姿勢は、今の四代目・五代目になってもしっかりと受け継がれています。
秩父の自然と人の思いが1本1本に宿っているのです。
■ 源作印ワイン・GKT 源作印ワイン赤・白・ロゼ
「おお、これはボルドーの味!!フランスの本場ワインの味です。
1959年、創始者・浅見源作が造ったワインを口にした2人のフランス人神父が叫びました。
「秩父生葡萄酒」今の「源作印ワイン」が初めて認められた瞬間です。
その後著名な文人から、一般人まで、ひそかにファンを増やし続けています。
丹精こめて造った「源作印ワイン」を、どうぞ心ゆくまでご賞味ください。

生きた土からのみ本物のブドウの味が生まれる。すこやかに育まれたブドウから、手をかけて愛情こめてワインに造り上げています。

<秩父ワインで使われているブドウ品種>
  カベルネ・ソーヴィニョン・カベルネ・フラン
  メルロー・ベリーA・シャルドネ・セミヨン
  リースリング・山ぶどう・巨峰・甲州
源作印ワイン|(有)秩父ワイン
源作印GKT 赤・白
源作印ワイン|(有)秩父ワイン
 商品名  源作印赤・白・ロゼ
 商品番号  W-01
 容量/本数  720ml/1本
 価格  ¥1,220<税込>
種類
 商品名  源作印GKT赤・白
 商品番号  W-02
 容量/本数  720ml/1本
 価格  ¥1,760<税込>
種類
源作印ワイン 秩父ワイン ぶどう品種
秩父ワインアクセス
 埼玉の地ワイン〜源作印ワインギフト (有)秩父ワイン
源作印ワイン | (有)秩父ワイン
源作印ワイン|(有)秩父ワイン 源作印ワイン|(有)秩父ワイン
 商品名  源作印 赤・白・ロゼ
 容量/本数  720ml/3本
 商品番号  WG-02
 価格  ¥3,660<税込>
 商品名  源作印 赤・白
 容量/本数  720ml/2本
 商品番号  WG-01
 価格  ¥2,440<税込>
 商品名  源作印GKT 赤・白
 容量/本数  720ml/2本
 商品番号  WG-03
 価格  ¥3,520<税込>
※上記のギフト商品すべてギフトボックス(有料)に梱包しまして発送いたします!
 埼玉の地ワイン〜源作印巨峰ワイン (有)秩父ワイン <数量限定>
源作印巨峰ワイン
■ 源作印巨峰ワイン

数量限定の源作印巨峰ワイン。
年間で数本しか生産できない、希少価値の
高い巨峰ロゼワインです。
巨峰のやさしい甘さが特徴のワインです。
2014年産入荷しました!

 商品名  源作印巨峰ワイン
 容量  720ml
 商品番号  W-03
 価格  ¥1,404<税込>

 埼玉の地ワイン〜ちちぶワインシュール・リー/低温醸し・樽貯蔵 <数量限定>
■ 源作印ちちぶワイン<シュール・リー>

日本において800年以上にわたり栽培されている甲州ぶどうを原料として醸造した「白い花の香り」を持った切れ味の良い白ワイン。甲州種ブドウを除梗・破水したあと、圧力をかけずに果皮と種子を分離したフリーラン果汁を、温度制御装置を装填したステンレスタンクを用いて12〜15度でゆっくりと発酵させます。その後、粗滓(あらおり)を除き、酸化を防止するために、窒素雰囲気下で6〜8ヶ月かけて、低温下、滓に含まれた酵母を自己消化させたワイン。シュール・リーとは「滓の上」を意味するフランス語。カマンベールやブリといった白カビタイプのチーズや鶏の唐揚げ等との相性が良い、香り華やかな辛口のワインです。

 商品名  ちちぶわいん<シュール・リー>
 容量  720ml
 商品番号  W-04
 価格  ¥2,700<税込>


■ 源作印ちちぶワイン<低温醸し・樽貯蔵>

川上善兵衛博士によって育種され、日本の気候風土に最も栽培適正のあるマスカットベリーA(MBA)を原料ブドウとした赤ワイン。主発酵に先立ち二酸化炭素存在下で4度、7日間静置する「低温醸(かも)し法」を採用し、MBAの個性を引き出しました。主発酵終了後、気象条件の安定した秩父山系両神山山麓のワイン貯蔵庫において、フランス原料材のオーク樽を用いて1年間樽熟成を行い、さらに1.8L瓶による瓶熟成を2年間経て製品化。MBAを原料とした従来のワインには見られない濃醇な風味に満ちており、抜栓後の時間経過に伴う香味の変化を楽しめるフルボディタイプのワインです。

 商品名  ちちぶわいん<低温醸し・樽貯蔵>
 容量  720ml
 商品番号  W-05
 価格  ¥2,700<税込>

HOMEへ